勝どきで高級賃貸物件を選ぶなら最初に見るべきサイト » 勝どきエリアの高級賃貸マンション特集

勝どきエリアの高級賃貸マンション特集

東京の中心に住む――そんな夢のような暮らしを実現してくれるのが、勝どきエリア。ここは東京の主要駅までどんなに遠くても30分以内。ハイセンスでラグジュアリーな街・銀座が徒歩圏内。2020年のオリンピックに向けて、さらなる発展も期待できるエリア。
限られた人にしか実現できない、あっと驚く大胆な生活を可能にするのが、勝どきエリアに建つ、様々な高級賃貸物件です。
このページでは、勝どきエリアにあるおすすめの高級賃貸物件を特集し、紹介します。

THE TOKYO TOWERS

そびえたつ2つの棟

TheTokyoTowers外観

引用元:J・P・C株式会社公式HP

http://japanpropertycentral.com/

2つの棟で構成され、南側が「シータワー」、北側を「ミッドタワー」と呼ばれています。高さは193,5メートル、地上58階建て。分譲マンションとして、日本国内最高階層と話題になりました。また、総戸数は2,794戸で、その規模としても国内最大級。居住者専用の施設である低層棟「シーサイドアネックス」はプールやフィットネス、ゴルフレンジなどのスポーツ施設が設けられています。

高級賃貸マンションTHE TOKYO TOWERSについてもっと詳しく

アパートメンツタワー勝どき

銀座四丁目から歩いて20分

アパートメンツ勝どき外観

引用元:アパートメンツタワー勝どき公式HP

http://a-tower.jp/

銀座からも徒歩圏内という立地にあるタワーマンション。銀座は大きな坂がない平坦な土地なので、アパートメンツタワー勝どきで用意されているレンタサイクルはいつも大人気とのこと。間取りはシンプルで、デザイナーズマンションのような特殊さや豪華さはありませんが、その使いやすさが好評で、なかなか空き室になりません。

高級賃貸マンションアパートメンツタワー勝どきについてもっと詳しく

サンクタス東京セントラルベイ

オリックス不動産プロデュースのブランドマンション

サンクタス東京セントラルベイ外観

引用元:東急住宅リース公式HP

https://rent.tokyu-housing-lease.co.jp/

2000年に竣工したオリックス不動産のサンクタスシリーズのひとつです。人々にとって安らげる空間であってほしいという想いをこめ、「聖域・安らげる場所」を意味する「Sanctuary(サンクチュアリ)」の語源とも言われる「Sanctus(サンクタス)」という単語を、ブランド名に込めたとのこと。ブランドマンションとして建てただけあり、品質やサービスも十分に備わっています。

高級賃貸マンションサンクタス東京セントラルベイについてもっと詳しく

勝どきザ・タワー

日本最大級大型賃貸タワーマンション

勝どきザ・タワー外観

プロパティバンク公式HP

https://www.property-bank.co.jp/

勝どきの西側にあり、隅田川に隣接する53階建て全1420戸のタワーマンション。3つの棟からなるトライスター型の構造が大きな特徴です。棟の場所によっては景観ががらりと変わるため、部屋の価格が連動して変化する点に注意が必要。鹿島建設が売主であり、構造面の強さには高い信頼性があります。

高級賃貸マンション勝どきザ・タワーについてもっと詳しく

OZIO勝どき

マンションブランド『OZIO』

OZIO勝どき外観

引用元:SUUMO公式HP

http://img01.suumo.com/

株式会社アスコットが展開する賃貸マンションブランド。この会社は、年月を重ねても新鮮さを失わないデザインや、毎日の生活が楽しく、美しくなる住宅をつくることを目指しています。そのためOZIO勝どきもまた、スタイリッシュで高級感が漂うデザイナーズマンションとして建てられました。川沿いにあるため、日当たりが抜群です。

高級賃貸マンション についてもっと詳しく

クレストシティレジデンス

マンションの枠を超えるハイグレードマンション

クレストシティレジデンスの外観

引用元:モダンスタンダード公式HP

https://www.m-standard.co.jp/

株式会社ゴールドクレストが提供するハイグレードマンション「クレストシティ」は、ゆとりある広大な敷地を利用して季節の花々や樹木を配し、自然豊かな環境を生み出していくシリーズです。大規模に分類されるマンションだからこそ、住民という共同体を育み、住まう人同士の繋がりをつくることにも積極的です。

高級賃貸マンションクレストシティレジデンスについてもっと詳しく

プラザタワー勝どき

勝どきエリアで初・高層タワーマンション

プラザタワー勝どき

引用元:モダンスタンダード公式HP

https://www.m-standard.co.jp/

2004年にできたプラザタワー勝どきは、このエリアに建つマンションとしては珍しく、大手不動産会社由来ではないマンションです。手がけたのは、勝どきに本社がある「イヌイ倉庫(現:乾汽船)」。勝どきエリアで初めてできた高層タワーマンションであり、当時も今も存在感のある物件です。

高級賃貸マンションプラザタワー勝どきについてもっと詳しく

DEUX TOURS

住友不動産60周年の集大成

DEUX TOURSの外観

引用元:プロパティバンク公式HP

https://www.property-bank.co.jp

地上約180メートル、1450戸のツインタワーマンション。高級ホテル並みの豪華絢爛なマンションを得意とする住友不動産が建てました。住友不動産らしさ溢れる全体的にシックな色使い、外観のグレードをアップさせるガラス張り、高級ホテルにも引けを取らない見応えのあるエントランスなど、そのゴージャスな世界観は、訪れる人々を魅了します。

高級賃貸マンションDEUX TOURS についてもっと詳しく